満足度95%以上、全国累計450社以上受講!中小企業経営者・後継者が抱える経営の悩みに大久保秀夫直伝の「888の法則」が学べます

1980年に資本金300万、従業員8名で創業したフォーバル。現在に至るまでには成功もしましたが、それ以上に数々の失敗と試練がありました。しかし、現実から目を背けずに、なぜ失敗をしてしまったのか、どうすれば解決することができるのか、考えて挑戦し続けた結果、現在に繋がっているのです。

また、過程において、フォーバル創業者の大久保秀夫は、孫正義氏をはじめ希代の名経営者達との出会いから、強く印象に残った体験を30年以上に渡ってノートに書き記してきました。そして読み返しているうちにある成功者の共通項に気付いたのです。

次世代経営塾では、成功だけではなく失敗を含めたフォーバル自らの経験から得られたノウハウ、さらに大久保秀夫の経営者人生から見えてきた経営者が成功するために必要なポイント「888の法則」について学ぶことが出きます。

以下の事で悩まれている中小企業の経営者・後継者の方におススメです

  • 売上・利益が伸びず、これからどうすればいいのか分からない
  • 社員との溝が埋まらない、育たない、仕事への意識が低く困っている
  • AI、働き方改革…世の中の変化についていけずに慌てている
  • 先代から事業を継承したが、これからの経営について不安を感じている

2016年に大久保秀夫の著書出版記念特別講演で、経営者が成功するためのポイント(888の法則)の一部を語っています