メディアでも話題の次世代居酒屋の生みの親、公益資本主義推進協議会中部支部支部長が語る!人材教育と定着に大切なこととは?

令和2年初!名古屋でセミナー開催決定

2020年2月6日、名古屋グローバルゲートにてセミナー開催が決定いたしました! 講師はフォーバルの西野、そして特別講師といたしまして、株式会社イートジョイ・フードサービス 代表取締役 桜井 博教氏に登壇いただきます。

テーマは近年絶対にハズレることのないテーマと言われている「人」。どのような思考で取り組むべきかを実践の経験を有した愛知県出身の2名の講師に語っていただきます。

愛知とサッカー、そして飲食業、人をこよなく愛する経営者が登壇

桜井氏は愛知県生まれの愛知県育ち。愛知県で企業し、飲食コンサルタントとして活躍されております。なかでも体験型居酒屋「毎日!北海道物産展!!ネオ炉端 道南農林水産部」は、複数のメディアでも取り上げられるなど、注目を浴び、近年ではアジア進出も果たされました。

サッカーで培ったチームプレイの経験を通じて、常に人に重きを置いた経営を創業以来貫き続けており、社員の育成はもちろんのこと、さらに一般社団法人公益資本主義推進協議会愛知支部支部長として、地域交流を重んじた次世代の子どもたちへの教育にも力をいれておられます。

愛知でも人の問題は他人事ではなくなりつつある

ご存知の通り、グローバル化の加速による世界規模での競争激化。さらに超少子高齢化に伴う、全国的な人口減少。愛知県でも2020年の約750万人をピークに就業労働人口の減少は避けられない状況だと言われいます。

さらに、記憶に新しい豊田章男社長が、日本自動車工業会の会長会見時に語った終身雇用の限界を匂わせる発言。全国でも衝撃が走りましたが、トヨタの本社がある愛知県でもかなりのインパクトがあったようです。

これらから愛知県でも「人=人材育成・定着」はもはや他人事ではなくなったと言えるでしょう。

本気の方に参加して欲しい、だから少人数

定員は15名としており、かなり少ないのですが、これはフォーバルのセミナーのこだわりとして、「少人数」があり、参加者との距離をより縮めたいという思いからです。

また講師である西野と桜井氏もかなり気合入っています。日本のなかでも、自分たちが生まれ育った愛知県の未来のためにという想いが合致したからです。

今回もかなり「熱い」セミナーになるでしょう。そのため、本気で人の問題を解決したいと思われている方には特におススメですし、是非ご参加いただきたいです。