フォーバルが経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人2019(ホワイト500)に認定されました

健康経営優良法人ホワイト500

「健康経営優良法人 2019(ホワイト 500)」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する健康経営優良法人制度であり、経済産業省と日本健康会議が共同で実施しています。

今回、健康経営に取り組む優良な法人としてフォーバルが2年連続で認定されました。社是の一節にある“社員が安心して力を発揮できる「場」作り”に本気で実現させるために、近年、健康寿命の延伸に向けた取組みを強化してきたことが評価されたのです。

労働時間の適正化に向けた継続的な取り組み、特に、柔軟な働き方、メンタルヘルス等のストレス関連疾患の発生予防、生活習慣病などの発生予防と積極的な改善が取組みの例として挙げられます。

一方で、“社員が安心して力を発揮できる「場」作り”に明確なゴールはありません。今後も変化に対応していきながら、一層の取組みを推進していきます。