会社は社会の公器、永続的に会社を発展させるために企業経営者に正しい「在り方」に気付いてもらい、会社が未来永劫続くためのことを実践する経営者を、一人でも多くつくるためのコンサルティングを行っております

幹部育成について

Q

自分(経営者)の右腕が育っていないことが悩み。出張先でもどこでも連絡があり、細かい判断を常々しなければならない。幹部をしっかりと育成していきたい。

A

『幹部育成』について、ご紹介させていただきます。

  • 幹部が育たないということはない。見つけるものでもなく、「育てるもの」。
  • 育てると決めたら、寝食ともに本当に徹底的に一緒にいること。後継者育成は、かけた時間に比例する。
  • その際には、言いたいことがあっても一切口に出さないこと。(なんでも口を出す経営者は我慢することが大切)
  • TOPとNo2 は、違うタイプの方がよい。(同じタイプだと従業員が比較する)
  • 在り方、ビジョンはしっかりと共有しておくこと、やり方は任せること。
  • 任せて失敗しても任せる。そうすると、そのうち相談に来るようになる。そのときは、どんな状況であってもどれだけでも時間をとって全力で対応すること。
  • 社長業・社長のスケジュールをすべてOPENにしておくこと。(社長業というものをブラックボックス化させないこと)

以上のポイントが重要になります。ご参考ください。

本回答が貴社経営の一助になりましたら幸いです。

PAGETOP
Copyright © FORVAL CORPORATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.