会社は社会の公器、永続的に会社を発展させるために企業経営者に正しい「在り方」に気付いてもらい、会社が未来永劫続くためのことを実践する経営者を、一人でも多くつくるためのコンサルティングを行っております

人材育成・社員教育

これまでに経営者から寄せられた経営に関する相談事について、弊社コンサルタントからの回答例をご紹介いたします。「今まさに同じようなことで悩んでいる!」という経営者の方へのちょっとしたヒントになれば幸いです。
また「悩みがあるが、誰にも相談できない。誰に相談したらいいのか分からない。」という経営者の方、お気軽にお問い合わせください!

人材育成・社員教育についての駆け込み相談

社員教育について

事業所を拡大移転し、パートさんも増員した。社長である私が忙しくなったこともあり、工場内で、大きな声での私語が増えてきている状態で作業進行の遅れが目立つようになってきた。社員教育の観点から、なにか改善策ありませんか?

幹部育成について

自分(経営者)の右腕が育っていないことが悩み。出張先でもどこでも連絡があり、細かい判断を常々しなければならない。幹部をしっかりと育成していきたい。

人材育成について

5年以内には引退を考えている。それに伴って次の代に事業継承したいが、技術面、マネジメントの面でまだまだ伝えていかないといけないことがある。他の企業が取り入れている人材育成のプログラムや成功事例等など教えていただきたい。

営業社員のビジネスマナー研修について

どんなものを受けさせていったらいいのか、教えてほしい。

業績を上げてくれる人材にするには

社員数5名のリフォーム業です。営業は殆ど社長がしている状況で、2名の現場の社員を、現場と営業という二種の仕事をさせたいと考えていますが、業績を上げてくれる人材にするにはどうしたらよいか。

社員の意識改革、仕事の意識を変えるには

人材が育たないことが課題になっています。社員にノルマがなく、大手企業からの安定的な仕事の供給があるため、社員が仕事を取ってくるという意識がないことが課題になっています。今までは「お客様先で余計なことをしない。」ということが会社の方針でした。しかし最近では…

他社の教育事例や効果、効率よい社員教育が知りたい

最近、社員の中途採用などで1年未満の社員数が増えました。見積や社内ルールなど、これまではベテラン中心だったので問題無かったが、教育への負荷が増え、一時的に作業効率が悪くなっています。他社の教育事例や効果、効率よい社員教育があれば意見がほしい。主に事務系で社歴が若い社員について(但し社員は若くない)。

若手の人材育成について

ベテランの職人が退職し、若手の人材育成が急務です。外部から職人を雇う予定もなく、若手社員を育成していきたいのですが、現状は専務から下の役職者が少なく、特別昇級等でモチベーションを上げているが、他にいい方法があれば教えて欲しいです。

若手・中堅・幹部の階層・年代別育成方法

中国と日本でビジネスを展開しているが、日本でのビジネスにおいて片腕となりうる人材がなかなか育たない。どのように幹部社員を育てていけばいいか。

従業員のモラル向上

本業ではありませんが、友人のオーナーが亡くなったため、日本橋のcafeの運営を任されることになりました。根本的な問題である外国人のスタッフのモラル向上のため、どのような取り組みをすべきか。

採用した人材を長続きさせるために

昨年採用した新人の職人さんが1年経たずに辞めてしまい、求人について課題となっております。若手の人材について、長続きさせる手法など、人材教育についてもアドバイスいただければと思います。

会社の方針と社員の行動を一致させるには

工事人は、一般的なイメージの通り身体を動かして仕事をする者であり、あまり考えることをしなていない。社長が会社の方針を決め実行に移そうとしても、現状と何も変わっていない。他の企業(特に職人系の業種)ではどういった風に社員教育を行っているのか事例などがあればぜひ知りたい。

PAGETOP
Copyright © FORVAL CORPORATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.