社員教育について

事業所を拡大移転し、パートさんも増員した。社長である私が忙しくなったこともあり、工場内で、大きな声での私語が増えてきている状態で作業進行の遅れが目立つようになってきた。社員教育の観点から、なにか改善策ありませんか?

幹部育成について

自分(経営者)の右腕が育っていないことが悩み。出張先でもどこでも連絡があり、細かい判断を常々しなければならない。幹部をしっかりと育成していきたい。

人材育成について

5年以内には引退を考えている。それに伴って次の代に事業継承したいが、技術面、マネジメントの面でまだまだ伝えていかないといけないことがある。他の企業が取り入れている人材育成のプログラムや成功事例等など教えていただきたい。

会社の方針と社員の行動を一致させるには

工事人は、一般的なイメージの通り身体を動かして仕事をする者であり、あまり考えることをしなていない。社長が会社の方針を決め実行に移そうとしても、現状と何も変わっていない。他の企業(特に職人系の業種)ではどういった風に社員教育を行っているのか事例などがあればぜひ知りたい。

営業社員のビジネスマナー研修について

どんなものを受けさせていったらいいのか、教えてほしい。

業績を上げてくれる人材にするには

社員数5名のリフォーム業です。営業は殆ど社長がしている状況で、2名の現場の社員を、現場と営業という二種の仕事をさせたいと考えていますが、業績を上げてくれる人材にするにはどうしたらよいか。

社員の意識改革、仕事の意識を変えるには

人材が育たないことが課題になっています。社員にノルマがなく、大手企業からの安定的な仕事の供給があるため、社員が仕事を取ってくるという意識がないことが課題になっています。今までは「お客様先で余計なことをしない。」ということが会社の方針でした。しかし最近では…

他社の教育事例や効果、効率よい社員教育が知りたい

最近、社員の中途採用などで1年未満の社員数が増えました。見積や社内ルールなど、これまではベテラン中心だったので問題無かったが、教育への負荷が増え、一時的に作業効率が悪くなっています。他社の教育事例や効果、効率よい社員教育があれば意見がほしい。主に事務系で社歴が若い社員について(但し社員は若くない)。

若手の人材育成について

ベテランの職人が退職し、若手の人材育成が急務です。外部から職人を雇う予定もなく、若手社員を育成していきたいのですが、現状は専務から下の役職者が少なく、特別昇級等でモチベーションを上げているが、他にいい方法があれば教えて欲しいです。

若手・中堅・幹部の階層・年代別育成方法

中国と日本でビジネスを展開しているが、日本でのビジネスにおいて片腕となりうる人材がなかなか育たない。どのように幹部社員を育てていけばいいか。

従業員のモラル向上

本業ではありませんが、友人のオーナーが亡くなったため、日本橋のcafeの運営を任されることになりました。根本的な問題である外国人のスタッフのモラル向上のため、どのような取り組みをすべきか。

採用した人材を長続きさせるために

昨年採用した新人の職人さんが1年経たずに辞めてしまい、求人について課題となっております。若手の人材について、長続きさせる手法など、人材教育についてもアドバイスいただければと思います。

若手社員のモチベーション維持について

半導体装置などの設計製作企業です。現在、若手従業員の採用・育成に力を入れていますが、若い社員のモチベーション維持に苦心しています。過去に、新しい人材が定着する前に退職してしまった経験があるため、早期退職されないようにするためにはどうしたらよいでしょうか。

No2の発掘と育成について

靴やカバンの修理工房と複数店舗を経営しております。現在人手が少なく、社長自ら各店舗への商品や部材の配達をしている状況です。社長の右腕となる人材の発掘と育成についてどのようにしたらよいか教えてほしい。

No2に経営者意識を持たせたい

現在、創業者でもある会長が会社全体のかじ取りを行っております。会長としては、今の社長か専務に会社を引き継いでもらいたいと考え、そのように社内の体制を変更し運営しています。ただ、会長の思いとは裏腹に、社長も専務も経営者意識が全くなく、現場で作業をこなすだけの状況になっており、会社を運営する経営者としての意識が全くありません。立ち行かないようならば売却する事も考えていますが、極力は売却したくありません。売上を上げる事やコスト意識を持たない社長や専務に、経営者意識を芽生えさせるにはどのようにしたらよいでしょうか?

取れる営業育成のコツとは

新規顧客の開拓と、営業人材の教育について、どのように行っていけばよいか?

社員の仕事に対するモチベーションについて

納品が迫っている仕事に対し、従業員が仕事を行わず定時で帰ってしまう。従業員がもっと経営者的視点で仕事を捉え、責任を持って仕事を完結するようにするための指導・教育方法はないでしょうか?

効果的な従業員教育とは

今後、社員の教育に力を入れていきたいのですが、どのように進めていけばよいのでしょうか?