社長駆け込み寺

一覧に戻る

人材募集・採用人材募集について(リフォーム業)

ご相談内容
現在仕事量がどんどん増えてきており、人が足りない状況なので、ハローワークで募集しているもののなかなか良い人材が集まらない。

企業にとって、業容の拡大を図るために、いかに優秀な人材を採用できるかどうかが、さらなる成長のポイントになります。大企業のように多くのスタッフが働いていれば、一部のスタッフの能力が低くても全体のレベルは大きく下がりません。しかし、従業員が少数の場合、採用する人材の能力が業績に大きな影響を及ぼします。
また、人材を新たに採用するということは、当然人件費が高くなり、固定費も上昇します。したがって、中・小規模企業の人材採用には、細心の注意が求められます。
以下、一般論ではございますが、いくつかアドバイスさせていただきます。

【採用の手順とポイント】

STEP1
自社の求める人材像、採用人数、給料などの待遇面など募集要項を検討します。
また、採用コスト(媒体掲載費用等)の予算なども検討しておきましょう。
●知人・縁故からの紹介、新聞広告、ホームページ等、どのような形態で募集をするとしても、求人に必要な諸条件を明確にしておくことは、採用の必須事項です。
STEP2
採用する際の雇用形態を決定します。
求める勤務条件や業務の内容から、募集する人材のカテゴリー(社員、パート・アルバイト、派遣社員)を整理し決定します。
STEP3
求人広告を掲載します。一般的には、下記の媒体から選択します。
<一般的な募集媒体>
  • 新聞折込、求人雑誌、フリーペーパー(正社員、パート・アルバイト、派遣社員)
  • インターネットの求人サイト(正社員、パート・アルバイト、派遣社員)
  • 自社のホームページ(正社員、パート・アルバイト、派遣社員)
  • ハローワークなどの公的機関の活用(正社員、パート・アルバイト)
  • 派遣会社、人材紹介会社の活用(派遣社員、正社員)
●求人広告の掲載の留意点としては、下記のとおりとなります。
(1)労働条件や業務内容をなるべく詳細に記載しましょう
面接応募者は、入社する企業の労働条件や業務内容を見て求人申し込みをします。その際に、ありのままの業務内容を記載しましょう。過大な求人を載せることで、優秀な人材が面接に来るかもしれませんが、結局入社後に本当のことは分かりますので、長続きしません。
(2)男性だけ、女性だけの募集は出来ません
労働者の募集・採用、配置・昇進、教育訓練、福利厚生、定年・退職・解雇にあたっては、男性と女性の差別的取扱いは、原則禁止とされています。
(3)募集媒体によって人材の質に違いがあります
一概には言えませんが、求人雑誌の場合は、地域ごとに掲載される場合が多いため、比較的近くに住む人からの求人が多くなる傾向にあります。また、フリーペーパー求人誌の場合は、さらに地域が絞られるため、さらに近隣からの求人が多くなります。
逆に、インターネットの場合は、全国に対して情報発信しますので、比較的遠方からの求人申し込みがあります。また、インターネットは気軽に求人申し込みができるため、人材の質にもバラツキが出る傾向にあるようです。しかし、優秀な人材が集まる可能性も高くなります。また、若い人材が集まりやすいというのも一つの特徴です。特に最近普及が進んでいるスマートホンを含め、携帯サイトを利用した募集は、若い人材を募集するうえでは効果的な手法かと思います。一方、ハローワークの場合は、比較的高齢者の求人申し込みが多くなります。
人材紹介会社を利用する場合、比較的条件にあった人材を紹介してもらうことができますが、採用が決まると、紹介された人材の年収の数十%を手数料として支払う必要があります。
どのような人材を求めているのかにより、求人媒体を使い分けましょう。
  • ※正社員として募集するか、パートやアルバイトとして募集するかにより、選択する募集媒体は違ってきます。同業他社がよく利用される媒体としては、ハローワークや新聞折込、インターネットの各種求人サイトや各地域のフリーペーパーなどかと思います。
  • ※求人媒体の検索サイトもありますので、勤務地域や募集する雇用形態等に合わせ、検索してみてください。問い合わせ先も確認できます。
    求人広告検索: http://9jin-koukoku.com/index.html
  • ※全国のフリーペーパーの検索サイトもありますので、ご確認ください。
    タウン誌ネットワーク unyo!: http://www.u-nyo.com/index.php
人材募集広告費などの掲載条件に関しましては、募集期間やオプションなどの設定など各サイトで異なるため、掲載を検討するサイトへ直接ご確認されるのがよろしいかと存じます。
貴社の人材募集掲載情報をハローワークにて確認することが出来ました。
ハローワーク掲載情報はハローワークインターネットサービス他、ジョブストック、ジョブダイレクト、しごと情報ネット、indeed等、様々な検索軸で簡単にインターネット検索できるサイトに掲載されます。しかし、上記にも記載させていただきましたが、ハローワークの場合は比較的高齢者の求人申し込みが多いのが特徴かと思われます。
私共で調査した際、非常に興味深いニュースがありました。もうすでにご存知かもしれませんが、リフォーム需要が高まる中で、リフォーム部門の女性営業の採用が多くなっているとのこと。今後の人材採用のご参考になれば幸いです。
STEP4
現在、求人市場は買い手市場といわれていますが、中・小規模企業の求人市場はそうと も言えません。採用活動を通じ、貴社の魅力をいかに伝えるか、という視点も求められます。
  • ●大企業と比べて中・小規模企業は、待遇や報酬などの面でかなわないかもしれません。しかし、社長のもつ経営理念やビジョン、経営に対する熱い想いは、人を動かす原動力となります。そして、「この社長のためなら」、「一緒に夢を実現したい」と思うことができれば、その幹部は、社長の想いを現場に伝える役割を、自ら果たしてくれるでしょう。
  • ●そのためには、社長の熱い想いを、社長自らの言葉で伝え、採用者に共感してもらう、言い換えれば共感してもらえる人のみを採用することにより、待遇や報酬などとは比較にならない強い絆を築くことができるはずです。

本回答が貴社経営の一助になりましたら幸いです。

一覧に戻る

▲ページのトップに戻る

経営者の夢や思いをカタチにする フォーバル グッとカンパニー倶楽部 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14階【受付時間】9:00~18:00(土・日・祝日除く) フリーダイヤル0120-4086-53

フォームからのお問い合わせ

ページのトップに戻る