Q

デザイン業をしています。

仕事の8割が、旅行会社のチラシやパンフレット制作です。

今後はもっとデザインに特化した仕事を増やしたいと考えていますが、新しく入ってくる仕事は紹介や既存顧客からの依頼がほとんどです。営業もいないため、どのようにすればもっとデザインに特化した仕事をふやせるでしょうか。

A

まず、新規顧客を増やすためには、顧客からの問い合わせや顧客主導での紹介を頂く以外は、自社からの営業を行うしかありません。営業手法としては下記のような手段が考えられます。

ー訪問営業

ーテレアポ

ーDM

ー紹介を頂く活動

ー営業代行への委託

ーHPからの流入対策(SEO対策・リスティング等)

営業職の方はいないとのことでしたので、その場合は社長自ら営業を行う、もしくは業務プロセスの中に営業活動を組み込む、または自社以外のリソースを使う必要があります。社長の時間が営業には避けないということでしたら、業務プロセスの中に営業活動を組み込む、もしくは自社以外のリソースを使う方法が合っていると考えられます。業務に営業活動を組み込む場合、紹介をもらう活動がゴールとなります。業務の中で顧客接点を持つプロセスを考え、その段階でどのようなアプローチを行えば紹介がもらえるかを考えてみてはいかがでしょうか。自社以外のリソースを使う場合は、営業代行に全て任せてしまうことが最も時間的な制約を受けませんが、利益を圧迫してしまう可能性もあるため、ご検討の上実施することが望ましいです。DM代行やテレアポ代行などであれば、アポイントを取った後からは自社のリソースを使うものの、そこまで利益を圧迫することは少ないと思います。デザイン業という業種を考えると、一風変わったデザインのDMを考え、問い合わせを拾っていくことも面白いかもしれません。

本回答が貴社経営の一助になりましたら幸いです。