重要なお知らせ…「日程を7月27日(金)→9月7日(金)に変更いたしました。
※会場と時間帯は変更ございません

「企業は人なり」「人を育て、人を活かす」現パナソニックの創業者松下幸之助氏の名言にもある通り、経営において、企業成長を左右する重要な要素が「人」です。人工知能の発達で、ロボットが私たちの身近な存在になろうと、これだけは変わらないでしょう。インスタントな時代、あらゆるものが早くなる時代でも人材育成だけは時間を費やさなくてはなりません。

一方で「採用できたが、思うように育ってくれない」「育ってくれないから売上が伸びない」等、人に関する悩みを抱える経営者の声を多く聞きます。しかし、そのようにおっしゃる経営者ほど、人材育成に本気に取り組んでおらず、OJTと言う名の場当たり現場任せの放置状態。経営者が、社員が成長するための十分な環境や機会を与えていないことが問題なのです。

人材育成はかけた時間に比例するもの。よってこれからの企業の成長のためには、人材育成により一層時間を掛けなくてはなりません。そして、必要な人材育成の「在り方」と「やり方」を経営者が理解して実践することも同時に求められます。

当セミナーでは、創業から38年「人」の育成に悩み続け、実践を通じて数々の失敗を繰り返してきながら、成功のノウハウを積み上げてきたフォーバルから「次世代経営者がやるべき「在り方」(考え方)」について。また、特に人の入れ替わりが激しいと言われるWEB制作業界において、着実に人と企業の成長を実現させているリタワークス株式会社の代表取締役の佐藤氏より、「利他の心」の実践から得られた人と企業の成長のポイントについてお話しいただきます。今後の経営のヒントになれば幸いです。

終盤には佐藤社長も通われた「在り方経営」を学べる次世代経営塾についてもご案内いたします。参加者特典もあり、ぜひご参加ください。